河津桜祭り(毎年2月上旬~3月上旬頃)

冬の最中に見れる全国でも極早咲きの「カワヅザクラ」

今や桜の花見の名所として一躍有名になったのが、「カワヅザクラ」で有名な賀茂郡河津町。その「河津桜」は気候や品種等の条件が重なって、全国でも極めて早く咲き始めます。まだ冬の寒さが厳しい首都圏、甲信越、静岡県の他地方を尻目に、伊豆東南地方の河津町では例年2月上旬頃には桜が咲き始めます。その河津桜を目玉に、町を挙げてイベントとしたのが「河津桜祭り」です。咲き始めから散る時期までの2月から3月に開催され、河津川沿いの並木道は見渡す限りの桜一色となります。桜の並木道には、町中の出店が数多く並び地元の名物、地場産品が出品されます。

開花時期が早く、2月に桜が見れる

 「河津桜」の最大の魅力は開花時期の早さです。もちろん桜自体も鮮やかなピンク色で美しいのですが、例年100万人もの観光客が河津桜を見に来る最大の理由は、冬も終わらない2月に花見ができることでしょう。毎年2~3月には河津桜の観光ツアーが多数企画され、静岡県内外から団体客が押し寄せます。また、多くの一般客が自家用車で一目早咲きの河津桜を見ようと連なって訪れます。何といっても皆、早咲きの桜が珍しくて早く見たいからに他なりません。

鮮やかなピンク色の綺麗な桜の花

 早咲きの素晴らしさに加えて、河津桜の鮮やかなピンク色の綺麗な花は目を見張るものがあります。花が大きくピンク色の河津桜は、寒緋桜と大島桜の自然交配種と言われています。全国的にも極早咲きで知られる河津桜も、当然毎年の気候条件によって開花時期は前後します。開花時期・状況については、読者の皆様方で個々に調べて頂く様お願い致します。河津桜の情報は「河津桜祭り情報局ホームページ」等で入手できます。

約8,000本の河津桜並木道

 河津町には約8,000本ものカワヅザクラがあり、その多くが駅周辺の河口から峰温泉までの河津川沿いの並木道に約3kmに渡って植えられています。整備された歩道の側に桜の木が密集して、開花の時期には一面のピンク色で観光客を出迎えてくれます。祭り期間中は、夜になると桜のライトアップが行われ、ライトに照らされた綺麗な桜を見ながら並木道を歩く事ができます。

桜の開花に合わせて菜の花が開花

 「河津桜」の開花と同時期に、並木道では脇の花壇で一斉に「菜の花」が開花します。並木道は河口から北の温泉付近まで約3km続きますが、そのいたる所で一面黄色に染まった菜の花畑を見る事ができます。メインの河津桜のピンク色と菜の花のイエローが見事にコントラストを生み、並木道を歩く観光客の感動を呼び起こします。こうして「桜祭り」では、桜だけでなく菜の花まで楽しめます。

無料の足湯でゆったり休憩

 河津桜の並木道には、無料の足湯があります。河津川沿いの桜の並木道はかなりの距離で、多分一キロ位は歩いたと思います。その道沿いに2箇所位だったでしょうか、屋根つきの無料足湯コーナーがありました。本格的な温泉は並木道近くに幾つかあるのですが、気軽に温泉気分が味わえる足湯があるのは嬉しい限りでした。道行く観光客の多数が立ち止まり、足を浸けてゆったり気分を満喫していました。

桜祭りの売店は大盛況

河津桜の並木道には、物凄い数の売店が立ち並んでいます。桜の並木道は3キロ近くにも及び、道沿いには五十以上の出店がありました。正確な数はわかりませんが、道沿いに隙間なく並んでいたのでかなりの数ではないでしょうか。私が訪れた時には丁度桜も満開で、道を埋め尽くす人込みの側で沢山の売店が盛況していました。

地元の特産品が販売

 数ある売店は、地元河津町の地場産品や名物を取り扱う店が殆どでした。河津桜にちなんだ、桜餅、桜饅頭、桜酒等の菓子・食品類に始まり、「河津桜」の苗木などがありました。
更に、河津町は伊豆湾岸のロケーションということもあって、様々な海産物が販売されていました。朝水揚げされたばかりと言われる鯛、アジ、サンマ、サザエ、ホタテ等は新鮮で身も締まっていてとても美味しそうでした。

総評:100万人が訪れる河津桜は必見

 2005年には約120万人の観光客を見込んで、全国でも有数の桜祭りイベントとなった第15回「河津桜祭り」は、必ず一度は訪れておきたい観光イベントです。九州や沖縄などは例外ですが、本州では一番早く開花する「カワヅザクラ」は、冬の寒い最中に桜が見れるだけあって、大変な人気です。冬に桜を見れる醍醐味も人気の理由ですが、もちろん「カワヅザクラ」の美しさも人気の大きな理由です。開花時期の桜祭り期間中は大変な混雑を覚悟しなければなりませんが、100万人がこぞって見に来る「河津桜」は間違いなく必見です。桜の開花状況、祭りの混雑状況等を検討して、皆でぜひ足を運んで欲しい「河津桜祭り」です。

詳細情報

住所
静岡県賀茂郡河津町
電話
0558-32-0290(河津町観光協会)
URL
「河津桜祭り情報局ホームページ」
開催期間
毎年2月上旬~3月上旬(2004年は2月10日~3月10日)
料金
無料・見学自由
駐車場
約1,000台(有料500円)
アクセス
東京方面より 東京=厚木IC=小田原=熱海=伊東=河津(約3時間)
東京=沼津IC=三島=修善寺=河津(約3時間10分)
名古屋方面より 名古屋=沼津IC=三島=修善寺=河津(約4時間)

周辺地図

周辺観光情報

踊り子温泉会館 / 河津バガテル公園 / かわづ花菖蒲園 / 菊水館 / 河津七滝 / 伊豆バイオパーク / 伊豆アンディランド / 河津浜海水浴場

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA