富士山の日帰り温泉 時の栖(ときのすみか)「天恵」 (静岡県駿東郡小山町)

「ふじやま」さんおすすめの日帰り温泉「天恵」

 富士山の日帰り温泉「天恵」は、 「ふじやま」さんの大のお気に入りで最も利用している温泉です。今までに何度となく行った事があります。御殿場と河口湖を結ぶ「東富士五湖道路」の須走インター手前を降りて、篭坂峠、山中湖へと抜ける国道138号線を2kmほど進むと辿り着きます。ゴルフ場の近くで看板やのぼり旗も多数あるので迷うことはないと思います。

 

14種類の充実したお風呂が魅力

 数多くの温泉の中から「ふじやま」さんがこの温泉を最も利用している理由は、その施設の充実ぶりです。男性用、女性用共に内風呂、露天風呂、サウナ等の風呂が整備されているだけでなく、男女共用の大ぷーろ」などを合わせると14種類もの風呂が楽しめます。広いぷーろでは子供や親子が遊べるし、「イベントの湯」ではラベンダー等のハーブや緑茶風呂が楽しめます。「ハーブミストサウナ」では、腰掛けながらハーブ成分を含んだ霧状の蒸気を浴びてリラックスし、ジャグジー風呂では体をほぐし、露天風呂では外の新鮮な空気を吸って霊峰富士山を眺めたりと、まさに至れりつくせりといった気分が味わえます。

最大の魅力「大ぷーろ」

 男女共用の水着で入る「大ぷーろ」は、家族連れやカップルに特にお勧めです。夫婦子供連れで来れば、皆で遊びながら温泉が楽しめます。私も何度も家族連れをみかけましたが、非常に楽しそうに遊んでいました。また、カップルで来れば二人で肩寄せ合ってアツアツの温泉が楽しめます。家族全員やカップル二人で入れる温泉がなかなかないだけに、この「大ぷーろ」はお勧めです。もちろん、急な立ち寄りで持参の水着がなければ貸し出しもしているので安心して利用できます。

男女専用の風呂も充実

 「大ぷーろ」は水着着用の男女共用の風呂ですが、もちろん男女別々の風呂があります。内風呂、露天風呂、水風呂、サウナ、寝湯などがあり、これだけでも十分な温泉施設になっています。まず、内風呂では高温のお湯で体の芯まで温まり、外に出て露天風呂に入れば、外気の涼しい空気に当たりながらお湯に浸かる事ができます。同じく外の寝湯では、ぬるいお湯でゆったりと景色を楽しみながらくつろげるし、サウナではじっくりとたっぷりの汗をかく事ができます。そして、たっぷりの汗をかいた後はザブンと水風呂に入って汗を流す事ができます。体が冷えてきた所で、また「内風呂」に入るという具合に繰り返し温泉が楽しめます。
男性用内風呂 男性用露天風呂 男性用サウナ 男性用露天寝湯

温泉以外の施設も充実

 温泉以外の施設は、「休憩室」、「食堂」、「仮眠室」、「ゲームコーナー」、「マッサージコーナー」と一通り揃っています。さすがに風呂に2~3時間も入ってはいられませんが、それ以外の施設のおかげでかなり長い時間くつろぐことができます。「休憩室」がかなり広いので、普段じっくり読めない本を読んだりできるし、眠かったら静かな「仮眠室」でじっくり眠ることもできます。「食堂」は110畳の広々としたお座敷で、約160名利用できます。メニューは多岐にわたり、簡単な麺類からほうとう、にじます、馬刺しなどの本格料理が揃っています。ビールや焼酎などの酒類やおつまみなどもあり、宴会気分で利用できます。
休憩室 食堂 仮眠室 ゲームコーナー

日・時間により異なる入館料

 営業は基本的に年中無休ですが、年2回ほど施設点検の為、休業する事もあります。料金は平日か祝祭日か、又は昼か夜かなど日・時間帯によって異なります。土日祝日などは平日よりは割高です。通常18時以降は「ゆーやけプラン」というのがあって、昼間料金より多少割引になったりします。また、毎週特定の曜日には男性又は女性のみ割引する「メンズデー」又は「レディースデー」なるものもあります。更には、ホームページに割引券があり、プリントアウトして必要事項を記入して持って行くと割安になります。このように料金プランは様々ですが、全て時間制限なしの当日有効の料金になっているので、時間を気にせずくつろげます(営業時間や料金についての詳細は「天恵」のホームページをご覧下さい)。
マッサージコーナー コイン式足マッサージ機 自販機コーナー 「ぷ~ろ」

総評:皆で楽しめるおすすめ温泉

 富士山の日帰り温泉「天恵」は、みんなで楽しめるオススメ温泉です。富士山の麓「小山町」にあり、国道138号線沿いにある事から、アクセスも良く、富士山周辺の観光又はドライブ帰りにでも気軽に立ち寄れる温泉です。富士山周辺には全国から観光客が訪れますので、この温泉も結構盛況のようです。しかし、平日はそれほど混んでいない事が多く、施設も広いので、人が多すぎて居心地が悪いという事は滅多にないと思います。祝祭日、お盆、正月などの混雑時でも、施設は極めて大きくゆったりとしているので、窮屈さを感じる事はほとんどありません。温泉自体も14種類もの風呂を備え、とりわけみんなでワイワイ入れる男女共用の「ぷ~ろ」は楽しめる事間違いなしです。バイク乗りのライダーでも、カップルでも、家族連れでも、誰もが楽しめる温泉が、この「天恵」です。富士山周辺又は山中湖方面へ行く機会があれば、ぜひ一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

詳細情報

住所
〒410-1431 静岡県駿東郡小山町須走112-171
電話
0550-75-2681
URL
http://www.tokinosumika.com/tenkei/
営業時間
入浴・休憩:AM10:00~PM9:00 食堂:AM11:00~PM8:30(PM7:45ラストオーダー)
休業日
休館日:年2回 (6月第2金曜日・11月第4金曜日
入館料
一日券(時間制限ナシ)

平日 土日祝日
大人(13歳以上) 900円 1,500円
小人(6歳~12歳) 500円 600円
幼児(3歳~5歳) 200円 300円

湯~やけ券(18:00~閉館まで)

平日 土日祝日
大人(中学生以上) 700円 600円
小人(6歳~12歳) 300円 300円
幼児(3歳~5歳) 200円 200円

祝日扱い日:8月10日~15日、
12月30日~1月3日

駐車場
無料 300台
出所
天恵パンフレット 2004年3月23日

周辺地図

周辺観光情報

道の駅「ふじおやま」 / 富士スピードウェイ / 富士霊園 / 足柄峠・足柄之関 / あしがら温泉ふじみセンター / 御殿場プレミアムアウトレット / レーシングカー博物館「レーシングパレス」

Pocket

富士山の日帰り温泉 時の栖(ときのすみか)「天恵」 (静岡県駿東郡小山町)」への1件のフィードバック

  1. fujiyamasanfujiyamasan 投稿作成者

    「ふじやま」さん、魚に食べられる!(2006年11月9日)
    人生初の体験!私「ふじやま」さんは、何と魚に食べられてしまいました!重症です、瀕死の状態です(ウソです…笑)。えっ、もったいぶらずに話せって?はい、実は「温泉で人の肌を食べる魚に食べられた」のです。以前テレビで放映されて知っていたのですが、トルコなどでは医療や美容などの目的でプールの中で魚に人の肌を食い付かせるらしいです。食いつくといってもメダカ位の小魚が肌の古い角質を食べるとの事で、皮膚病の予防や肌の健康に効果があるらしいのです。そんな報道を見て興味はありましたが、今回偶然にも実体験する機会に巡りあう事ができました。温泉の足湯にその小魚が飼育されていて、足を入れてみると徐々に群がってきました。人生初の体験に「ふじやま」さんは興奮!さていったいどんな感触かといえば、「くすぐったい!非常にくすぐったい。」ものでした。百匹位はいたと思いますが、ジッとしていると足全体に群がって肌を食べているのがわかります。はじめはくすぐったいものでしたが、徐々に慣れてくるとなかなか心地良いものです。10分ほど足を沈めてなすがままにしていたら、心なしか足が綺麗になった様な気がしました。魚に古い角質を食べてもらった効果でしょうか。久しぶりに面白い体験をしました。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA