上九の湯ふれあいセンター(山梨県甲府市古関)

精進湖線沿いの市営温泉

 精進湖から甲府へ抜ける国道358号線、通称「精進湖線」沿いにある甲府市古関(旧上九一色村)の温泉です。泉質は「カルシウム・ナトリウム-硫酸塩温泉」で、大浴場、露天風呂、打たせ湯、サウナと一通りの施設は揃っています。旧上九一色村役場の隣にあり、市営福祉施設の様な雰囲気の温泉です。もちろん市民だけでなく、一般入浴も可能です。甲府市民なら大人300円、小中学生100円ですが、市外民の場合は大人700円、小中学生300円の利用料金です。午後5時以降は大人500円になります。いずれも時間制限はなく、閉店時間まで利用することもできます。市民ならわずか300円で入浴できますので、地元客の利用が多いのが特徴です。

温泉スタンド

 「上九の湯」施設には「温泉スタンド」があり、10リットル10円から購入できます。セルフスタンドで灯油を購入するように、自分で自販機を操作して、持参のポリタンクなどに入れる事ができます。飲用はできませんが、自宅で温泉に浸かるのには最適です。スタンドは建物外に設置してあるので、施設利用客でなくても自由に購入できます。

壁に囲まれた露天風呂

 「上九の湯」は芦川渓谷の綺麗な空気と山々に囲まれた豊富な自然の中の温泉です。森林浴ができる環境の中に温泉があるのですが、大変残念な事に露天風呂からは全く景色が見えません。露天風呂は男女各1つあるのですが、周りを完全にコンクリートの壁で囲ってあるので、渓谷の自然美を楽しみながら入浴というわけにはいきません。露天風呂の最大の楽しみはやはり景色です。「上九の湯」はこんなに恵まれた自然環境の中にあるのに残念だなと思いました。

市民の為の健康福祉施設

「上九の湯」には障害者の為のリハビリ設備等もあり、施設全体が市民の為の健康福祉施設といった方が適切かもしれません。利用料金も市民が300円に対して、市外民が700円とは随分開きがあります。壁に囲まれた露天風呂に象徴されるように、観光客目当てというか、営利目的の施設ではない印象を受けます。市民の健康福祉を最優先にする方針ならそれも当然ですが、近年自治体の財政問題が深刻化する中、このままの状態で良いのかなと他人事ながら考えてしまいました。

詳細情報

住所
山梨県甲府市古関町1174
電話
0555-88-2525
URL
甲府市ホームページ
施設概要
大浴場(男女各1)、露天風呂(男女各1)、うたせ湯、水風呂、サウナ、ふれあいプール、ジャグジー
営業時間
10:00~20:00
休業日
木曜 (祝日の場合は前日休)
駐車場
あり
アクセス
調査中
料金
大人700円、小人300円 (17:00~) 大人500円

周辺地図

周辺観光情報

芦川渓谷 / 本栖湖 / 精進湖 / 道の駅豊富 / 精進レークホテル / ファミリーレストランことぶき

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA