美術館・博物館(MUSEUMS)

静岡県 Shizuoka Prefecture

熱海博物館村
「ふしぎな町一丁目」
(熱海市)
娯楽要素満載、溢れ出る楽しさ!
熱海後楽園の近くにあるアミューズメントパーク。館内は、多種多様、ありとあらゆるジャンルの展示品で埋め尽くされ、訪れたものに新鮮な驚きを連続して与えてくれます。芸術的な博物館というより、娯楽要素が溢れ出る楽しい施設です。館内には無数の建造物、マネキン、おもしろグッズがあり、マネキンが乗ったメリーゴーランドまであります。お化け屋敷、人形、へこき部屋、オタク部屋、吉本なにわ街などおもしろ可笑しい爆笑施設です。
石の博物館
「奇石博物館」
(富士宮市)
「えっ、石って曲がるの?こんにゃく石は曲がります!」
日本初の石の総合博物館で、富士山スカイラインと国道139号線上井出ICを結ぶ県道沿いにあります。奇石、宝石、化石、岩石、鉱物、隕石など世界中の珍しい石を展示してあります。世にも珍しい「曲がるこんにゃく石」、透き通って見える「テレビ石」、紫外線で光る石などを見る事ができます。館では約12,000点を収蔵していますが、その内の約1,600点を常時展示しています。又、「宝石わくわく広場」では砂利の中に埋もれた宝石・原石を探す宝石採り体験もできます。見つけた宝石・原石は持ち帰る事もでき、子供に人気のコーナーとなっています。
清水おもちゃ博物館
(静岡市清水)
懐かしさと遊び心一杯のおもちゃ博物館
「エスパルスドリームプラザ」内にある北原照久氏のおもちゃ博物館。テレビ東京の人気番組「開運!なんでも鑑定団」で鑑定士としてお馴染みの北原照久氏のおもちゃコレクションを展示してあります。博物館は昔の学校の校舎のようになっていて、各教室にテーマごとにおもちゃが展示してあります。
らんの里堂ヶ島
(賀茂郡西伊豆町)
伊豆西海岸の広大な敷地、温室内に広がるランの宝庫
伊豆西海岸の堂ヶ島付近にある広大ならんの植物園。広大な敷地の中に温室がいくつもあり、常時8,000鉢あまりのランが展示されています。敷地内の花鳥の丘には長さ80Mのつり橋があり、絶景の駿河湾を望む事ができます。隣には「加山雄三ミュージアム」もあり、ファンにはたまらない施設になっています。
レーシングカー博物館
「レーシングパレス」

(駿東郡小山町)
モータースポーツの歴史がわかる博物館
レーシングサーキット場の「富士スピードウェイ」からわずかの場所にある日本初のレーシングカー博物館。アイルトン.セナが乗ったマシンをはじめ、F1、ラリーカー、ツーリングカーなど車好きの方なら誰でも喜ぶレーシングカーが約90台展示されています。各種プレミア、レア物グッズを販売する売店もあり、ファンにとってはたまらない品揃えになっています。しかし、残念ながら2005年8月にて閉園となってしまいました。

山梨県 Yamanashi Prefecture

UKAI
河口湖オルゴールの森

(南都留郡河口湖町)
華麗なる音の世界「オルゴールの森」
世界中から歴史あるオルゴールの数々を展示してあるオルゴールの博物館。世界最大級のオルゴールの演奏や、ヨーロッパから呼び寄せたプロの演奏家の生演奏も聴けます。中でも巨大なホール全体の中で演奏される自動演奏ダンスオルガンは圧巻です。オルゴールだけでなく、中世ヨーロッパの王侯貴族をイメージした館や四季折々の花の庭園は、見ているだけで心が癒されます。又、ミュージアムショップでは各種オルゴール、インテリア小物やアクセサリーなど販売しており、自分だけのオリジナルオルゴールを作る事もできます。
甲斐黄金村
湯之奥金山博物館

(西八代郡下部町)
あなたも砂金採りで一攫千金を狙う?
信玄の隠し湯で知られる下部温泉卿にある甲斐金山の博物館。戦国最強の騎馬軍団を擁した武田軍団の領国、「甲斐の国」の金山の歴史を学ぶことができます。戦国時代隆盛を誇った金山採掘の技術、歴史を映像シアター、資料展示、人形模型やジオラマを通して知ることができます。最強の武田軍を支えたといわれる甲州金の展示もあり、当時の貨幣制度や経済がわかります。又、「砂金採り体験室」では昔の金山の採掘技術を学びながら、実際に砂金採り体験ができます。
河口湖自動車博物館
(南都留郡鳴沢村)
夢の車「ドリームカー」や戦闘機に会える博物館
19世紀末に自動車が誕生してからの100年余の中で生まれてきた数々の名車に出会える事ができる博物館。ベンツ第1号車からフェラーリF40など、クラシックカーからスーパーカーまで夢の車約80台が展示されています。車だけでなく、戦時中の旧日本軍の零戦や米軍のジェット戦闘機なども展示されています。
久保田一竹美術館
(南都留郡河口湖町)
驚きと感動の染め物「一竹辻が花」
世界的にも有名な染物芸術家、久保田一竹氏の美術館。「一竹辻が花」と呼ばれる氏の染物作品の数々が展示されています。美術館自体も独特の芸術的建物で訪れるものを魅了します。染物だけではなく、氏のコレクションである蜻蛉玉や貝殻も観賞できます。作品の展示場である本館、新館の他にも久保田氏の構想のもとに作られた庭園は必見です。又、館内にはオリジナルグッズを揃えた「ミュージアムショップ」や、休憩ができる「カフェ」、「一竹庵茶房」があります。
河口湖ミューズ館
「与 勇輝」 館

(南都留郡河口湖町)
一体一体の人形があなたに語りかけてくる様です
河口湖美術館の別館でもある人形製作家「与 勇輝」氏の作品を展示している美術館。わずか数十センチの背丈の小さな人形ですが、生き生きとした表情が表されています。約80体もの人形が常設展示され、一体一体がそれぞれのテーマや役割を表現しています。売店ではポストカード、キーホルダーなどの与勇輝オリジナルグッズが販売されています。又、館内の喫茶店では季節限定のラベンダーソフトや各種ハーブティーが味わえます。美術館のある八木崎公園では6月にはラベンダーが咲き誇り、辺り一面綺麗なラベンダー畑が広がります。
さかな公園
(山梨県南都留郡忍野村)
川や森の大自然に親しめる公園
名水の地「忍野八海」近くにあり、「富士湧水の里博物館」と「森の学習館」からなる公園。「忍野八海」ならではの名水の立地条件を生かして建てられた魚公園は、公共の淡水魚水族館の様です。「湧水の里博物館」では山梨・富士山生息の魚を中心に、容量180トンの巨大二重回遊水槽など7つの水槽に約43種類、約4000尾の淡水魚が飼育されています。沢山の魚を間近に見る事ができ、資料解説展示も詳しく、観光だけでなく子供が学びながら楽しめる教育施設となっています。
笛吹川フルーツ公園
(山梨県山梨市江曽原)
果物について学べる果樹王国山梨のテーマパーク
山梨公園公社運営の32万㎡の敷地を持つ果物のテーマパーク。果樹王国「山梨」の歴史や産業を学べる資料館、熱帯・亜熱帯の様々な果樹を一堂に集めたトロピカル温室、アスレチック、くだもの工房、フルーツパークホテル、物産館、バーベキューセンター、足湯、ぷくぷく温泉など広大な敷地内には沢山の施設があります。山梨の果物について知りたければここがおすすめです。又、新日本三大夜景にも指定されているフルーツ公園からの夜景は最高で、高台から甲府盆地が見下ろせます。
富士山
レーダードーム館
(富士吉田市)
山梨県西部「富士川地域」地場産業を集結させた施設
西八代郡及び南巨摩郡の2郡で構成される富士川地域の地場産業を展示・販売・体験できる施設です。陶芸、ガラス工芸、手漉き和紙、木工、印鑑の創作体験ができます。又、和紙、硯、花火、印章、木工品等の地場産品が展示・販売されています。隣接の「富士川クラフトパーク」には芝生広場、日本庭園、バーベキュー場、アスレチック、迷路、カヌー場など16万坪の敷地の中にたくさんの施設があります。
富士吉田市
歴史民族博物館
(富士吉田市)
富士山の麓富士吉田の歴史や文化を学べる教育施設
昔から続く「富士山信仰」や、富士吉田の歴史、産業、民俗文化等を資料・模型などを展示している教育施設。娯楽的要素は少ないが、昔の富士吉田の様子を窺い知る事ができ、勉強になります。
宝石の森
(南都留郡河口湖町)
宝石庭園、彫刻、豪華な宝石群を見て貴方も貴族気分!
富士山の麓、自然と宝石の調和をテーマに誕生した英雅堂グループ経営のジュエリーショップ。入口には随所に宝石が散りばめられた「宝石庭園」が広がる。130kgの巨大水晶、彫刻の噴水、大理石の彫刻、豪華な天然石、宝石などめったに見ることのできない芸術品・美術品が展示されています。多種多彩な豪華芸術品が展示され、ジュエリーショップではそれらの一部を購入することもできます。
ポールラッシュ
記念センター
(北巨摩郡高嶺町清里)
清里高原開拓の父、「ポール・ラッシュ」の記念館
戦前、キリスト教宣教師として布教活動に熱心だった彼は、指導者養成所として「清泉寮」を開設。戦争中は日本を離れるものの、戦後再来日し、地方の農村である清里の発展を通して日本の復興に尽力しました。そのポール・ラッシュの功績を讃え建設された記念館です。
身延山宝物館
(南巨摩郡身延町)
日蓮聖人に関する貴重な資料を展示
700年以上の歴史を持つ身延山久遠寺の宝物館。開祖である日蓮聖人に関する資料を多数展示しています。お寺の中にあるだけあって、館内は静寂に包まれており、展示品も娯楽性は全くありません。当然ですが、観光で立ち寄るというより、参拝や学校教育の為に訪れるといった感じの宝物館です。
山中湖高村美術館
(南都留郡山中湖村)
芸術作品の宝庫「高村美術館」
世界の名車を集めたクラシックカー、江戸時代から現代までの近代日本画、19世紀フランスを中心に広まったガラス工芸品など、多彩な芸術作品が多数展示されているのがこの美術館です。
山梨県郡内地域
地場産業振興センター
(富士吉田市)
山梨県東部地域の地場産業を紹介する公的施設
富士吉田をはじめとする山梨県東部の3市3町10村で構成される山梨県郡内地域の地場産業を紹介する施設。模型、写真、実際の地場産品を展示して、各地域の伝統、郷土、地場産品を詳しく紹介しています。資料館的施設ですが、実際に地域の地場産品を購入できる販売コーナーがあります。

長野県 Nagano Prefecture

美ヶ原高原美術館
(小県郡武石村)
広大な草原に展示される多数の芸術品
日本一美しいといわれるほどの「美ヶ原高原」の一角にある美術館。普通の美術館とは趣が異なり、作品の殆どが屋外に展示されています。13万平方メートルの草原に、世界中の現代彫刻が飾られています。屋外展示場はかなり広く、全てを観賞すると1時間半以上かかるので、都合に合わせて15分、30分、60分のモデルコースも用意されています。又、館内にはショッピングモール、レストラン、絵画館もあり、お土産や食事も利用できるようになっています。
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA