レーシングカー博物館「レーシングパレス」(静岡県駿東郡小山町)

モータースポーツの歴史を物語る博物館

1世紀以上にもわたるモータースポーツの歴史を凝縮したのが、このレーシングカー博物館「レーシングパレス」です。国内外で活躍したF1、ラリー車、ツーリングカーなどが約70台展示されています。モータースポーツファンにとっては最高の場所で、ファンならずとも車好きの方ならどなたでも楽しめます。博物館はA館とB館に分かれていて、A館では国内モータースポーツのマシンを、B館では世界モータースポーツのマシンを展示しています。国内で活躍したスカイラインGT、サバンナ、トヨタ2000GTや世界最速といわれたアイルトン・セナのF1マシンなど、モータスポーツの歴史を物語る貴重なマシンが多数展示されて、時間の経つのも忘れてマシンに魅了されてしまいます。  

博物館の前にはなんと「戦闘機」がお出迎え

博物館の目玉はもちろんモータースポーツマシンですが、訪れる人達の度肝を抜くのが入口に展示されている戦闘機です。展示されているのは、日本初の超音速支援戦闘機「F-1」で、レーダー火器管制装置や空対艦ミサイル等を搭載しています。といっても私を含めた素人にはわかりませんが、迷彩色を施したカッコいい戦闘機を間近で見れるのはおすすめです。

「富士スピードウェイ」が近くにあります

 「レーシングパレス」が静岡の小山町にある理由は、「富士スピードウェイ」があるからに他なりません。「富士スピードウェイ」は、国内外の各種モータースポーツが開催されるレーシング競技場で、これまでに多くのレーシング大会が開催されてきました。以前は一般来場者でも自分の車でコースを体験走行できましたが、現在はコースリニューアル工事中の為、一時休止されているようです。2005年4月のリニューアルオープン後に再開される予定の様です。

売店では「モータースポーツグッズ」が販売

 入口ではファン必見の「モータースポーツグッズ」が販売されています。レーシング用のヘルメットをはじめ、手袋、ステッカー、模型、マグカップ等ファンならもちろん、ファン以外の方でも楽しめる関連商品が販売されています。自身のコレクションにするなり、友人へのお土産にしたりと用途は様々です。

詳細情報(現在は閉館中)

  • 住所 静岡県駿東郡小山町吉久保73-1
  • 電話 0550-76-6688
  • 営業時間 9:00~17:00
  • 休業日 (毎週)火曜・水曜・木曜日
  • 駐車場 100台
  • 入館料 大人¥1,000 小人¥500(小学生まで)5才未満の幼児は無料

周辺地図

周辺観光情報

富士霊園 / 道の駅「ふじおやま」 / 富士山の温泉天恵 / 富士スピードウェイ / 御殿場プレミアムアウトレット / 御殿場スポーツガーデン / 御殿場高原ビール / 平和公園

(Visited 112 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA