河口湖温泉の元湯 野天風呂「天水」

大岩を組み合わせて造った「露天風呂」が魅力

 河口湖北湖畔の「久保田一竹美術館」の奥にある温泉です。日帰り温泉でチョッとした旅の疲れを癒す事ができます。目玉は天然の岩でつくられた露天風呂で、周囲の閑静とした環境の中で野天に解放された様な雰囲気を味わえます。泉質は「カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉」で神経痛、筋肉痛、疲労回復などに効能があります。内風呂、食事処、休憩室、貸切部屋等、一通りの施設は揃っています。

林に囲まれた自然豊かな露天風呂

野天風呂「天水」の最大の魅力はなんといっても露天風呂です。露天風呂というより、温泉の名前どおり自然の中の「野天風呂」という感じです。自然の岩で作られた風呂で周囲は山林に囲まれています。岩風呂に檜かどうかわかりませんが木造の屋根がついており、雨天でも気軽に楽しめる事ができます。露天には打たせ湯、歩行浴、2つの岩風呂(1つはジャグジー)、サウナがあります。

「温泉スタンド」で温泉も買える

 野天風呂「天水」では建物の近くに「温泉スタンド」が設置してあります。「温泉スタンド」なる自動温泉販売機では灯油のセルフ販売と同様に、自分で容器を持参して10リットル100円の温泉を入れる事ができます。地価1500メートルから掘り出した「河口湖温泉天水の湯」を持ち帰って自宅のお風呂で楽しむ事ができるわけです。温泉は20リットルもあれば自宅の風呂で薄めて入れば効果は十分との事です。受付でも容器を販売しているので、自宅で温泉を楽しみたい方はぜひ利用しましょう。

河口湖名物「かっぱめし」

 野天風呂「天水」のレストランでは河口湖のB級ご当地グルメの「かっぱめし」(リンク‐「富士山村観光情報」)を食べる事ができます。「かっぱめし」は河口湖に周辺に伝わるかっぱ伝説にちなんで生まれた「河口湖名物」です。「かっぱめし」は温かいご飯の上に「長芋(又は大和芋)」のとろろに「きゅうりの浅漬け」と「刻み海苔」をトッピングしたものです。「天水」のレストランでは「かっぱめし」とうどん又はそばのセットで販売しています。河口湖近辺では「かっぱめし」を出す店は50店舗近くあり、各店味付けやトッピングも様々です。

「web割引券」で200円引き

 野天風呂「天水」の入浴料金は1,000円ですが、「web割引券」を使えば200円引きになります。「天水」のホームページで割引券を提供していますので、利用する際はプリントアウトして受付に出しましょう。HPではグループの「河口湖温泉寺」、「野天風呂開運の湯」、「河口湖テディベア館」の各施設の割引券も提供しています。

詳細情報

住所
山梨県南都留郡富士河口湖町河口水口2217-1
電話
0555-76-8826
URL
http://tensui-kawaguchiko.com/
営業時間
10:00~22:00
休業日
無休
駐車場
あり
アクセス
調査中
料金
大人 1,000円 子供 700円

周辺地図

周辺観光情報

大石公園 / 河口湖自然生活館 / 河口湖美術館 / UKAI河口湖オルゴールの森 / 河口湖猿まわし劇場 / ほうとう不動 / 久保田一竹美術館 / カチカチ山ロープウェイ / 富士眺望乃湯「湯~園」 / 八木崎公園 / 河口湖ハーブ館 / 自然工房石ころ館 / 河口湖中原淳一美術館 / 河口湖ミューズ館与勇輝館 / JA富士河口湖物産館 / 道の駅「かつやま」 / 河口湖木ノ花美術館 / ほうとう屋敷みさか路

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA