富士山樹空の森(静岡県御殿場市印野)

御殿場リゾート富士の郷「富士山樹空の森」

「富士山樹空の森」の正式名称は「御殿場市富士山交流センター」で、「富士山の情報発信」、「自衛隊との交流」、「地域活性化」を目的に御殿場市の新しい観光拠点として作られた公園施設です。遊んで学んで癒せるテーマパークとして各種施設があります。「遊ぶ」施設はアスレチックやスライダーを備える「冒険の丘」、水遊びができる「みずの広場」、広大な芝生広場「ふれあい広場」や「まるびドーム」などがあります。「学ぶ」施設はビジターセンター内で富士山の四季や景観を「天空シアター」などで学べます。
また、四季の花が丘一面を彩る「四季彩の丘」や小川のせせらぎを聞きながら紅葉を楽しめる「もみじの小径」、満開の桜を満喫できる「さくらの散歩道」など自然の恵みで心身共に癒される場所があります。

自衛隊と地域住民の交流促進事業

 10万6千平方メートルの敷地を持つ「富士山樹空の森」は、総工費25億円の内、16億円が防衛省からの補助金で賄われました。静岡県御殿場市には自衛隊富士学校、富士駐屯地があり、市の財政は自衛隊から補助を受けています。自衛隊の地域交流、相互理解を図る一端として、ビジターセンターには自衛隊の組織や演習場の情報を掲示し、屋外では自衛隊のヘリコプターが展示されています。売店では自衛隊グッズも販売されており、地元に駐屯する自衛隊を身近に感じる事ができます。

楽しく富士山を学べる「ビジターセンター」

富士山を眼前に富士山の自然や歴史を学べる施設が「ビジターセンター」です。センター内では「御殿場と富士山~スカイスケープ」、「悠久の富士山~景観シアター」、「富士山は生きている~タイムスケープ」、「富士山は生きている~グランドスケープ」のコーナーの他に、最大の見所の「独立峰・富士山~富士山麓立体スクリーン」があります。特に「富士山麓スクリーン」、通称「天空シアター」は直径6mの富士山と周辺の立体模型への映像投射によって富士山の四季を再現しています。富士山と周辺地域を立体模型を使ったCGで雲の上、天空から見下ろせます。「天空シアター」は有料で大人300円、小中学生150円ですが、神秘的な富士山の映像を一度は見てみたいものです。

自衛隊のヘリコプター展示

 「富士山樹空の森」には陸上自衛隊のヘリコプターUH-1Hが展示されています。以下、展示説明から抜粋。「多用途ヘリコプター UH-1H 空中機動、航空輸送及び指揮連絡等の任務を行う多用途ヘリコプターとして、陸上自衛隊ではUH-1を装備し、使用しています。このUH-1HはUH-1Bの改良型として、昭和48年度から取得を開始したもので、陸上自衛隊が計133機取得しました。展示されているJG-41700号機は昭和63年度に取得、全国の部隊で使用され、東部方面航空隊(東京都立川市)での任務を最後にその使命を終えて平成21年に用途廃止されたものです。(以下省略)」 「樹空の森」は自衛隊と地域住民の交流促進を目的に作られた施設ですから、自衛隊を身近に感じてもらえる様にこのようにヘリコプターを展示しています。
「樹空の森」では年に数回「ヘリコプター内覧会」を開催しています。内覧会ではヘリコプター内部に搭乗して撮影する事ができます。全長17.39m、全幅2.85m、全高3.95m、乗員2人(操縦士)+11人のヘリコプターは圧巻で、中に入れるとあれば心が躍ります。内覧会では開催時間前に整理券が配布され、1組2人程度で数分間搭乗できます。内部の操縦席の様子を間近に感じる事ができる内覧会にはぜひ参加してみたいですが、年にわずか数回で人数も限定されるので機会を得るのは難しいかもしれません。内覧会がなくても普段は周りから眺めるのは自由ですから、ぜひその迫力を味わって欲しいです。

御殿場地場産品コーナー

 「富士山樹空の森」の1階には地元御殿場市や富士山麓の名産品を販売する「御殿場地場産品コーナー」があります。富士山バウム、富士山クランチ、富士山ロック、富士山さぶれなど富士山をイメージした商品が並んでいます。また、地場産品として「御殿場とうふ」、山本食品の「わさび漬け」、虎屋の「干しようかん」など名産品を販売しています。他にも「樹空の森」イメージキャラクター「じゅくうちゃん」をイメージしたバウムクーヘン、ストラップやマグネットなどあります。コーナー奥には地場野菜コーナーもあり、とれたての新鮮野菜や惣菜を販売しています。

自衛隊グッズの販売

 「富士山樹空の森」売店の目玉の一つが「自衛隊グッズ」の販売です。「樹空の森」は地元住民と自衛隊の交流促進の為につくられた施設ですから、その一環として「自衛隊グッズ」の販売も行っています。定番の迷彩服や模型もありますが、目を引くのは何といってもTシャツです。「撃てるもんなら、撃ってみろ!」、「俺が守る お前を守る」とプリントされたTシャツはなかなか遊び心を誘い、つい欲しくなってしまいます。雨具用の迷彩ポンチョもあり、一体どこで着たらいいのかとツッコミを入れたくなります。自衛隊員でもないのに街中でこんな格好をするのは勇気が要りますが、素材はしっかりしているのでアウトドアなら問題なさそうです。見ているだけでも楽しく、ついつい立ち止まってしまう人気コーナーです。

レストラン「樹空の森」

ビジターセンターの2階にはレストラン「樹空の森」があります。洋食レストランですが、メニューは数種類のカレーとスパゲティーなどがあります。「樹空の森カレー(税込800円)」には御殿場高原野菜のサラダが付いています。又、「富士山溶岩カレー(税込900円)」はマグマの様な激辛カレーです。他にも「なすとトマトのスパゲッティー(税込900円)」は高原トマトをたっぷり使用した満足の一品です。食事のみならず「コーヒーと日替わりケーキセット(税込600円)」もあり、優雅なティータイムを楽しめます。

子供の遊び場「冒険の丘」

 「富士山樹空の森」の「冒険の丘」はアスレチックからスライダーまで遊具をたくさん揃える子供の遊び場です。全長50mの「ローラースライダー」は丘の斜面を一気に滑り下りて自然の風を受けて爽快感を味わえます。また、大きいボールの上で自由に飛び跳ねる事ができる「ぴょんぴょんらんど」は子供も大はしゃぎです。又、ステップ、平均台、きりんのぼりなど各アスレチックを制覇して丘の上を目指す「チャレンジコース」はバランス感覚を養うのにピッタリです。隣にはジャングルジムやクライミングをまとめて楽しめる「パノラマコース」もあり、子供達も飽きる事なく遊べます。「幼児ゾーン」では小さな子供も遊べる様に幼児用の丸太ステップ、アミダの山、ぴょんぴょんランド、プライムツリーハウス、ぺんぺん、ぴよぴよといった遊具を揃えています。これだけの広い場所で沢山の遊具に囲まれて遊べるのに無料なんて素晴らしい限りです。

 周辺地図


大きな地図で見る

周辺観光情報

富士山須走口五合目 / 富士スピードウェイ / 富士霊園 / 富士山の温泉「天恵」 / 道の駅「すばしり」 / 御殿場スポーツガーデン / 道の駅「ふじおやま」 / 足柄峠・足柄之関 / 御殿場高原ビール / 御殿場プレミアムアウトレット / ふじみセンター(ゆったり湯) / 平和公園

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA