シルバンズ(山梨県南都留郡富士河口湖町)

富士北麓の森の中のおしゃれなレストラン

 富士北麓、標高1,000mの富士スバルラインの入口手前にあるレストラン。「富士桜高原麦酒」という独自の地ビールに加え、様々な洋風料理を扱っています。ビールに合う料理だけでなく、さっぱりした野菜料理や海鮮料理など幅広いニーズに応えてくれるお店です。「地ビールとガーデニングのお店」と謳うだけあって、建物、テラス、庭園には大変なこだわりがあり、イタリア産のアンティークレンガを基調としたインテリアで統一されています。富士山麓の美しい環境のもとで、英国風の庭園がいくつもあり、感動を与えてくれます。

世界が認めた「富士桜高原麦酒」

 「シルバンズ」では世界レベルのコンテストで受賞した「富士桜高原麦酒」を造っています。レストランにはビール醸造所が併設され、造り立ての地ビールを味わうことができます。「富士桜高原麦酒」は富士山麓の名水とドイツ仕込みの醸造技術が生んだ地ビールで、「ピルス」、「ラオホ」、「ヴァイツェン」の3種を基本に、「メルツェン」、「デュンケルヴァイツェン」、「チョコレートスイート」などの各種期間限定ビールがあります。特に、燻煙ビール「ラオホ」は日本地ビール協会主催のの「ジャパン・アジア・ビアカップ」で12年連続受賞しています。又、「ビールのオリンピック」と称され、2年に1度開かれる世界最大のビールコンテスト「ワールド・ビアカップ」でも「富士桜高原麦酒」の「ラオホ」(2000年)、「ヴァイツェン」(2008年)、「ラオホボック」(2010年)が受賞しています。「富士桜高原麦酒」は地ビールの中でもドイツビールと肩を並べる、もしくは越す位まで地位を築いており、まさに「世界が認める地ビール」です。

ビールに並ぶ絶品の西欧料理の数々

a0001_015653a0007_000367By: Haseo 「シルバンズ」は「地ビールとガーデニングのレストラン」と称していますが、両者に劣らないくらい素晴らしい料理を提供しています。地ビールとアンティークのインテリアで店は西欧のビアホールレストランの様な雰囲気ですが、料理もビールに合う西欧料理を中心に提供しています。ビールに合うおつまみ料理では、ソーセージ、スペアリブ、サーモンのマリネ、アサリの地ビール蒸しなどがあります。又、ピザ、パスタ、サラダ、カレーなどもありますが、どれも素材にこだわったシェフのセンスが伝わるお洒落な料理ばかりです。「ウマイビールにはウマイ料理を!」というこだわりがあるのでしょうか。世界が認めたビールに引けを取らないおいしい料理です。地ビールレストランといえば、「御殿場高原ビール」や「ふじやまビール」もありますが、「シルバンズ」はビール、インテリア、料理までかなり西欧風にこだわったレストランです。

富士観光開発のレジャー事業

「シルバンズ」は富士河口湖町に本社を置く富士観光開発株式会社のレジャー事業の店舗です。従業員550名、年商90億円の山梨県でも有数の会社です。富士観光開発の事業は多岐に渡り、不動産、レジャー、ゴルフ、生活流通事業等があります。特にレジャー事業には力を入れており、「シルバンズ」、「ドギーパーク」、「富士緑の休暇村」、「富士眺望の湯ゆらり」、「ふじてんスノーリゾート・リリーパーク」など県下でも有名なレジャー施設を経営しています。「緑の休暇村」の宿泊者は「ゆらり」を利用できたり、「ふじてんスノーリゾート」でスキーができるプランがあったりと、グループの連携サービスが受けられます。

詳細情報

住所
山梨県南都留郡富士河口湖町船津剣丸尾6663-1
電話
0555-83-2236
URL
http://www.fuji-net.co.jp/SYLVANS/
営業時間
11:30~22:00
休業日
木曜日
利用料金
ソーセージの盛り合わせ 1,200円、ローストビーフ 580円 他
駐車場
350台
アクセス
中央道河口湖ICから冨士スバルライン、富士山方面

周辺地図

周辺観光情報

ドギーパーク富士スバルライン / フィットリゾートクラブ / 富士眺望の湯「ゆらり」ふじてんスノーリゾート富士緑の休暇村

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA