にじます料理「鱒の家」(静岡県富士宮市猪之頭)

「富士養鱒場」隣接の「にじます料理専門店」

 静岡県営富士養鱒場の隣にある虹鱒料理の専門店。「鱒の家」は元横綱「朝青龍」も来た事がある有名店です。富士宮市は「富士宮やきそば」ばかりが注目されていますが、実は富士宮市は全国一の「にじます」生産量を誇る虹鱒の産地です。「富士養鱒場」では虹鱒の研究と共に養殖も行われています。「鱒の家」はその養鱒場に隣接し、富士山の綺麗で冷たい伏流水の中でいきいきと育った「にじます」の料理が味わえます。コース料理では虹鱒のあらい、フライ、味噌漬け、甘酢がけ、あら汁など鱒づくしの料理が並びます。新鮮で身の締まった「にじます」は味も良く、富士宮市指定の魚にもなっています。

鱒尽くしのコース料理

 「鱒の家」では本格的な虹鱒のコース料理を味わえます。営業時間は午前11時から午後3時までなので、昼食の定食料理のみとなります。定食には「本日のおまかせ定食(税込3,150円)」、「料理長おすすめ定食(税込4,200円)」、「季節の特選定食(税込5,250円)」、「にじますランチ(税込2,100円)」、「お子様定食(税込2,100円)」、「お子様ランチ(税込1,050円)」があります。値段が高くなるほどもちろん高級で手が込んでいますが、手軽に虹鱒料理を味わいたいなら「にじますランチ」がおすすめです。「にじますランチ」は虹鱒の「洗い」、「土佐造り」、「時雨煮、納豆あえ」、「鱒と茸のグラタン」、「フライ タルタルソース添え」、「中華風唐揚げ」、「小鉢」、「ご飯」、「あら汁」、「香の物」と料理が7品付いています。どれも虹鱒の素材の味を生かした丁寧な仕事の料理になっています。子供連れの方にはお子様用の定食やメニューがおすすめです。
IMG_1285IMG_1286IMG_1296IMG_1295

川魚の偏見がなくなる料理の数々

IMG_1294 「鱒の家」では「川魚は魚臭い」という世間一般のイメージを完全に覆す素晴らしい料理の数々が出てきます。鯉、鮒、山女など川魚は泥臭くてクセがあるイメージがありますが、虹鱒も川魚ですからそうした特徴が全くないわけではありません。しかし、「鱒の家」で食材とする虹鱒は富士山麓の伏流水が豊富な富士宮の「富士養鱒場」で水揚げされたばかりのものです。とてつもなく綺麗な水で育ち、隣の養鱒場から仕入れた虹鱒は最高の鮮度です。魚は時間の経過と共に臭みも出てきますから、その点では「鱒の家」は最高の環境にあります。こうして最高の状態で仕入れた虹鱒を、「鱒の家」では虹鱒料理専門店ならではの最高の技術で調理しています。和洋中華の調理を駆使して、虹鱒の美味しさを最大限に引き出しています。「鱒の家」で食事をすれば、今まで川魚が嫌いだった方も好きになるかもしれません。

コース料理は予約がおすすめ

「鱒の家」はコース料理が主なので、予約して訪れた方が無難です。以前は予約が必ず必要でしたが、それでは敷居が高いという事で、現在は予約ナシでも食事ができるようになっています。しかしながら、昼の時間帯しか営業しておらず、予約客も相当数いるので、いきなり来店すると多少の待ち時間はあるかもしれません。更に、土日祝祭日は結構込みます。やはり、コース料理を食べるのですから、あらかじめ予約して方がスムーズに食事ができると思います。

詳細情報

住所
〒418-0108 静岡県富士宮市猪之頭1013
電話
0544-52-0201
URL
http://www.masu-no-ie.com/
営業時間
午前11時~午後3時入店
定休日
毎週火曜日

周辺地図

周辺観光情報

白糸の滝 / 風の湯 / 富士ミルクランド / ドライブインもちや / 田貫湖 / 狩宿の下馬桜 / 富士山天母の湯 / 富士宮奇石博物館 / 小田貫湿原 / 東海自然歩道 / 朝霧アリーナ / 和敬庵(朝霧高原そば) / 富士山本宮浅間大社 / ここずらよ / 湧玉池 / 花の湯 / まかいの牧場 / SKY朝霧 / 富士養鱒場 / 「道の駅」朝霧高原 / 毛無山 / 朝霧高原 / 富士美術館 / 富士花鳥園

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA