ふじしげ(静岡県富士宮市上井出)

「紅鱒寿司」と「ヨーグル豚のとんかつ」が自慢の店

 富士宮市特産の「にじます」「朝霧ヨーグル豚」など地元食材にこだわって職人が腕を振るう和食の専門店。全国一の生産量を誇る「にじます」を使い、見た目も味も抜群の「紅鱒寿司」は店の名物料理です。又、とろけるような柔らかさと甘味を持つ朝霧高原のブランド豚「ヨーグル豚」を使った「とんかつ」もオススメ。肉がやわらか~くて旨みがたっぷり詰まっています。素材の良さもさることながら、職人の腕が光る料理がたくさんあります。地元の名物料理を確かな味で食べたいなら「ふじしげ」がおすすめです。

「朝霧ヨーグル豚」のしゃぶしゃぶ

 地元食材にこだわった数あるメニューの中でも「朝霧ヨーグル豚」の「しゃぶしゃぶ」は特にオススメです。過去にも日本テレビの「おもいっきりテレビ」で放送された事もあり、県内外から観光客が訪れます。「朝霧ヨーグル豚」は朝霧高原のブランド豚で、肉質が柔らかく甘味があります。しゃぶしゃぶは肉本来の味が決め手ですが、湯通ししても灰汁が出ないし全然クセがないので、本当に美味しいです。普通に1人前、2人前とオーダーできますが、おもいっきり食べたい方には「しゃぶしゃぶ食べ放題」のメニュー(大人税込3,500円)があります。3名以上でのオーダーとなりますが、肉やライスはおかわり自由なので、話題のヨーグル豚をガッツリ味わえます。最後の締めは残ったスープで雑炊を食べる事ができます。肉や野菜の旨味が凝縮されたスープで食べる雑炊は最高です。

虹鱒の寿司

「ふじしげ」では富士宮の特産品の虹鱒のお寿司を食べる事ができます。「ふじしげ」は元々は「富士繁(ふじしげ)」という寿司屋として昭和46年に開業しました。ですから本職は寿司屋であって、寿司は店の看板料理です。富士宮市は全国一の虹鱒の生産量を誇る「にじますの町」であり、虹鱒は市指定の魚にもなっています。その虹鱒を店ではちらし寿司風の「紅鱒寿司」と押し寿司の「富士の清流巻」として提供しています。「紅鱒寿司」は店では丼物として提供していますが、「道の駅朝霧高原」でもお弁当として販売しています。「富士の清流巻」は3人前から税込2,800円で注文できます(持ち帰り可、要予約)。虹鱒は富士山麓の清流で育っているといってもやはり川魚なので敬遠されがちです。富士宮の虹鱒は富士の名水で育っているので非常に綺麗ですが、それでも川魚の特性上、わずかながらもクセはあります。そこはやはり寿司職人の成せる技で、店で出される鱒寿司は全くクセがありません。試行錯誤の職人の技で本当にクセのないおいしい寿司になっています。ちなみに、にじます尽くしの料理を味わいたいなら虹鱒料理専門店の「鱒の家」がおすすめです。県営「富士養鱒場」の隣にあり、新鮮な虹鱒のコース料理を堪能できます。

富士山写真ギャラリー

富士山麓の富士宮市にある「ふじしげ」からは富士山を間近に見る事ができますが、店内には「富士山写真ギャラリー」もあります。テーブルの食事席がある部屋には数々の富士山の写真が壁に掛けられており、四季折々の富士山を鑑賞する事ができます。

大人数宴会も可能な広い店舗

 「ふじしげ」は2階建てで客席を多く設けてあり、100人以上での宴会も可能な店舗です。2階には100席を設ける座敷の宴会場があり、企業の宴会やゴルフコンペなどでも利用されています。1階にはカウンター席7席をはじめ、座敷が16席、椅子席が36席あります。1階はバリアフリーになっていて、障害者用トイレも完備しており、身障者の方々でも気軽にりようできます。宴会、忘年会、パーティーはもとより、カップルや家族連れでも人数を問わず利用できるお店です。

詳細情報

住所
静岡県富士宮市上井出2324-3
電話
0544-54-0848
URL
http://www3.tokai.or.jp/fujishige/
営業時間
11:30~14:00 17:00~21:00 ランチ営業、日曜営業
定休日
水曜日
アクセス
①東名富士IC→西富士バイパス有料道路→上井出IC→ふじしげ  / ②中央高速・河口湖IC→河口湖・精進湖・本栖湖→朝霧高原→ 西富士バイパス有料道路・上井出IC→ふじしげ

周辺地図

ふじしげ

周辺観光情報

朝霧高原 / 白糸の滝 / 富士花鳥園 / まかいの牧場 / 富士ミルクランド / 和敬庵 / むめさん / SKY朝霧 / 富士養鱒場 / 鱒の家 / ドライブイン「もちや」 / 田貫湖 / 毛無山 / 狩宿の下馬ザクラ / 休暇村富士 / 小田貫湿原 / 富士山本宮浅間大社 / 陣場の滝

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA