忍野八海(山梨県南都留郡忍野村)

「全国名水百選」にも選ばれる8つの池

 「忍野八海」は山梨県忍野村にある八つの湧水池です。「出口池」、「御釜池」、「底抜池」、「銚子池」、「湧池」、「濁池」、「鏡池」、「菖蒲池」を指す。西暦800年の富士山延暦噴火により、宇津湖が山中湖と忍野湖に分かれた。忍野湖が後に渇水して盆地となったが、わずかに湧水池として残ったのが「忍野八海」である。「忍野村」は名水の里として知られ、「忍野八海」からは霊峰富士山の雪解け水が長い歳月をかけて湧き出しています。湧き出してくる伏流水は年間を通じて冷たく、その美味しさも名水の名に恥じないものです。「忍野八海」は国の天然記念物に指定され(1934年)、全国名水百選(1985年)にも選ばれています。又、忍野の名水を生かしたそば、うどん、ほうとう等は地元の特産品となっています。

忍野八海と富士山 / ftomiz

観光地化された「忍野八海」


IMG_5318.JPG / ftomiz
国の天然記念物、全国名水百選にも選ばれた「忍野八海」ですが、現地は飲食店や売店が所狭しと並び、完全に観光地と化しています。開発が進み、自然環境や水質変化も危惧されていますが、現地の人々にとっては貴重な観光資源です。綺麗で美しい「忍野八海」があるからこそ、観光客が来て食事をして土産を買っていってくれます。現地では名水を生かした「忍野そば」を筆頭に、「よもぎもち」、「豆腐」などが販売されています。祝祭日ともなれば現地は観光客でごった返し、駐車場も一杯になります。

詳細情報

住所
山梨県南都留郡忍野村忍草
電話
0555-84-4222
URL
http://www.vill.oshino.yamanashi.jp/
施設概要
湧池、濁池、鏡池、銚子池、菖蒲池、底抜池、お釜池、出口池
営業時間
規制ナシ
休業日
ナシ
駐車場
乗用車50台、大型5台
アクセス
中央道河口湖ICから国道138号経由10分

周辺地図

周辺観光情報

さかな公園 / 四季の杜おしの公園 / 紅富士の湯 / 石割の湯 / 山中湖 / 八ヶ岳南麓高原湧水群 / 白州・尾白川 / 柿田川湧水群

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA