道の駅「韮崎」(にらさき)(山梨県韮崎市中田町)

「銀河の駅」と謳う近代的建物の道の駅

 道の駅「にらさき」は1998年にオープンした中央道韮崎インターと須玉インターの間の国道141号線にある道の駅です。近くまで来ると銀色のドーム型の巨大な建物が見えて、一際目立つのですぐわかります。道の駅「にらさき」には「物産販売施設」、「軽食コーナー」、「レストラン」、「休憩所・情報コーナー」、「ふれあい公園」などがあり、旅の休憩や買い物にはぴったりの施設になっています。
 

隣接の温泉施設「ゆーぷる韮崎」

 道の駅「にらさき」前の道路を隔てて西側が温泉施設の「韮崎市健康ふれあいセンターゆ~ぷるにらさき」です。互いの施設は独立していますが、屋根つきの歩道橋を介して相互に行き来できるようになっています。隣接しているので温泉と道の駅の両方を気軽に利用できます。地元の人達をターゲットにした温泉施設と観光客を対象にした道の駅ですが、隣接する事で異なる客層を取り込める様になっています。道の駅の売店にはなんと水着まで販売しており、急に隣の温泉施設に入りたくなった人も利用できる様になっています。

物産販売施設にはお土産品と地元農産物が勢揃い

 道の駅「にらさき」の物産販売施設には、地元農家による新鮮野菜をはじめ、地元ならではの菓子、漬物や工芸品などのお土産が販売されています。道の駅といえばやはり地元の農産物がオススメです。季節の野菜や果物がとれたての状態でならんでいます。新鮮さは当然ですが、値段も手頃でとりわけ人気商品の様です。他にも菓子類や漬物がギッシリと並び、選ぶのに迷ってしまうほどです。
おみやげ品 おみやげ品 工芸品 地元農産物

ちょっと一息「軽食コーナー」

 道の駅「にらさき」の1Fには「軽食コーナー」もあり、ちょっとした休憩をとる事もできます。ソフトクリーム、コーヒー、おやきなど本格的な食事というわけではありませんが、座って一息入れるのには最適ではないでしょうか。すぐ傍には情報コーナーがあり、地域周辺の観光情報も手に入れる事ができます。

情報コーナー

道の駅「にらさき」の情報コーナーでは地域周辺の観光情報を入手できます。地元周辺の観光施設やイベントのパンフレットが設置されており、自由に見る事ができます。傍には軽食コーナーもあるので、一服しながら旅のプランを練るのも良いかもしれません。

詳細情報

住所
〒407-0262 山梨県韮崎市中田町中条字中河原
電話
0551-20-2222
URL
調査中
施設概要
調査中
営業時間
10:00~19:00(4月~9月) 10:00~18:30(10月~3月)
休業日
月曜日 (祝祭日の場合は翌日)12月30日~1月2日
駐車場
普通車39台、大型車7台、身障者用2台
アクセス
調査中

周辺地図

周辺観光情報

「ゆ~ぷるにらさき」 / 武田八幡宮 / 甘利山 / 願成寺 / 新府城跡

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA