道の駅「天城越え」(静岡県田方郡天城湯ヶ島町)

伊豆の天城はわさびの名産地

 道の駅「天城越え」は、沼津から修善寺を抜けて、下田へ向かう国道414号線の天城峠付近にあります。伊豆の天城は、川端康成の小説「伊豆の踊り子」で知られ、また日本有数のわさびの名産地として有名です。道の駅では、わさびを中心としたお土産やわさび漬け加工体験もできます。駅内の昭和の森会館では天城峠の森林の大自然を知る事ができる「森の情報館」や川端康成をはじめとする天城、伊豆に関連する作家の資料を展示している「伊豆近代文学博物館」があります。また、天城のわさびといえば、静岡県三島市の創業明治38年の「山本食品」も天城のわさびを使用しています。御殿場市の「わさびの郷」でもわさびの加工製品を販売しています。

道の駅 天城越え / monoooki

名物「わさびソフト」

 伊豆の天城といえば言わずと知れた「わさびの名産地」ですが、観光気分でわさびを手軽に味わうには「わさびソフト」がオススメです。道の駅「天城越え」には売店が何軒かありますが、その内の1軒でわさびがソフトに練り込まれた緑色のソフトクリームを食べてみました。「わさびソフト」といっても辛すぎるという事でもなく、従来のソフトの甘味とわさびの辛さがあって、とってもおいしいかったです。

天城越えの、ワサビソフトクリーム。 / slash__

「わさび」と「ソフト」?

「わさびソフト」といえば「わさび」がソフトクリームに練りこまれている緑色のソフトクリームを想像するのが当然で、「ふじやま」さんもその緑色のソフトを食べました。ところが、道の駅「天城越え」では「わさび」と「ソフト」なる「わさびソフト」が他の売店で販売されています。「わさび」と「ソフト」とは要するに生わさびがトッピングされているバニラソフトクリームの事です。ぶどうソフトとか桃ソフトとか良くありますが、紫だったり桃色だったりと通常はソフト自体にそのエキスや成分が含まれているのが普通です。しかし、道の駅「天城越え」の「わさびソフト」はなんとすりおろした生わさびが載っているわけです。このトッピングされたわさびをバニラソフトと混ぜて食べるわけですが、わさびの香りと辛さとバニラの冷たさと甘さがうまく調和して絶妙な味を出しています。この珍しいソフトは道の駅の人気商品の一つで、休日ともなれば観光客が絶え間なく訪れています。

わさび漬け加工体験

 道の駅「天城越え」の売店「天城わさびの里」ではわさび漬けの加工体験やができます。店内ではわさび漬けや各種わさび製品を販売していますが、一角ではわさび漬けを有料で実際に体験できます。加工体験は3日前までに予約が必要で、体験料は1,050円です(当該施設に確認要)。見学するだけならガラス越しにいつでも様子を拝見できます。

わさび尽くしの土産物

道の駅「天城越え」には売店がいくつかありますが、どれも特産品のわさび製品で埋め尽くされています。もちろん、伊豆天城産の本場の生わさびもあり、お手頃価格で販売しています。他にも、わさび漬け、わさびみそ、わさびのり、わさび茶漬け、わさびアイス、わさびドレッシング、わさびまんじゅう、わさびそば、わさびせんべいなど数え切れないほどの種類のわさび製品が並んでいます。なかには「わさびコロッケ」なんかもあって、地元のおばちゃん達が作ったわさび葉入りのコロッケも販売しています。道の駅はコンビニと違い、地域の独自色が出るのが売りですが、これほど地域色がハッキリしているのは珍しいです。

道の駅 天城越え わさび畑 / fujitariuji

天城特産「猪まん」

 伊豆天城では今も猪が地域特産で各種猪料理や商品が人気を集めています。天城では1970年に「いのしし村」がオープンし猪のショーなどで活気を呈して地域の観光を担っていましたが、2008年には閉園しました。それでも猪自体は今でも天城の特産となっていて、道の駅「天城越え」でも各種製品を販売しています。道の駅では名物を宣伝する「天城名物猪まん」の旗が掲げられ、売店で販売しています。値段は税込350円と高めですが、名物とあって注文は多いようです。伊豆名物の「ぼたん鍋」をイメージして作られたそうですが、茶色の生地の中に猪肉、椎茸と竹の子の具が詰まっています。味は味噌味ですが、猪といっても特段クセはなく普通の肉まんとそれほど変わりません。猪といえば、道の駅「三富」では「猪豚まん」を販売しています。「猪」と「豚」を掛け合わせた「猪豚」の肉を使用した饅頭です。こちらも名物なので、機会があればぜひ食べてみましょう。

天城特産色の濃いレストラン

 道の駅「天城越え」のレストラン「緑の森(グリューネヴァルト)」では天城特産の「わさび」や「猪」を使った料理を提供しています。全国均一のファミレスやコンビニでは味わえない道の駅の地域独自色が明確に出ているレストランです。メニューは麺類、丼、カレー、定食などあります。「猪ラーメン」、「猪うどん」、「猪チャーシュー丼」には猪肉をじっくり煮込んだチャーシューが使用され、柔らかくて臭みもなく普通に食べれます。又、本わさびが付いた「とろろうどん・そば」、そして「わさび御飯」なども販売しています。

詳細情報

住所
静岡県伊豆市湯ケ島892-6
電話
0558-85-1110
URL
調査中
施設概要
昭和の森会館、伊豆近代文学館、森の情報館、井上靖旧邸、緑の森(グリューネヴァルト)、天城わさびの里、たけのこかあさんの店、天城グリーンガーデン
営業時間
8:30~16:30
休館日
第3水曜
駐車場
普通車200台、大型車9台、身障者用6台
アクセス
東名高速道路:沼津I.Cより1時間

周辺地図

周辺観光情報

森の情報館 / 伊豆近代文学博物館 / 天城グリーンガーデン / 昭和の森 / 天城連山 / 浄蓮の滝 / 河津七滝 / 天城いのしし村 / 滑沢の滝

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA