温泉(ONSEN)

静岡県 Shizuoka Prefecture

御殿場高原
御胎内温泉
(御殿場市印野)
富士山の麓から湧き出る「御胎内温泉」
富士の麓、御殿場の深い木立の中から湧き出た温泉で、「御胎内」とは富士山の噴火活動によってできた溶岩道を指す。溶岩でできた露天風呂では、間近に富士山を眺め、「御胎内」なる雄大な富士山に包まれている様な気分になれます。内風呂、露天風呂、サウナ、寝湯など揃っていますし、休憩所や食堂もあるのでゆったりとくつろげます。近くには「富士山御胎内清宏園」があり、富士山の噴火によりできた「溶岩隊道御胎内」は天然記念物にもなっています。
バナジウム温泉
風の湯
(富士宮市上井出)
川のせせらぎが聞こえる静かな温泉
県道71号線沿いの「富士ミルクランド」の手前にある、数少ない富士宮市内の温泉です。内湯、露天風呂、休憩所、食事処等施設は一通り揃っています。地元周辺の常連客が多いらしく、開館前には入り口で立ち並ぶ行列も見られる事もあります。話題のバナジウム水を使った温泉が人気で、飲用のバナジウム水もあります。バナジウム水の販売も行っており、持参のタンク等に詰める事もできます。
川根温泉
(榛原郡川根町)
温泉に浸かりながらSL列車が見れるかも
銘茶の産地でもあり、SL列車の「大井川鉄道」でも有名である川根町の温泉。大井川の側に位置し、日に一度か二度川越しにSL列車を眺める事ができます。実は、この「川根温泉」は最近道の駅になり益々人気上昇中です。温泉も然ることながら、売店では地場野菜、川根茶、椎茸などの特産品を販売しています。温泉自体は、地下約1,200mから汲み上げているナトリウム・塩化物温泉で湯量も多く、各種の効能があります。外には無料の足湯もあり、時間のない人でも気軽に温泉気分を味わえます。
御殿場市温泉会館
(御殿場市深沢)
箱根へつながる国道138号線沿いにある天然温泉
東名御殿場インターから箱根方面に向かってわずかの場所にある温泉。御殿場から箱根へ向かう乙女峠の静寂な環境の中に位置する。周りの静けさと高台のロケーションは、この温泉の人気を高めている。旅の途中で気軽に立ち寄れる温泉で、風呂からはガラス越しに御殿場市の町並みが一望できます。
新稲子川温泉
「ユートリオ」

(富士郡芝川町)
アクセスの不便さにも関わらず不動の人気を誇る
「ユートリオ(U-trio)」とはお湯、ゆとり、遊のUと内風呂、露天風呂、温泉プールのtrioを組み合わせたのが名前の由来です。芝川町は国道1号線から富士川を越えた国道52号線を北上した山間部になり、大自然の宝庫ですが、アクセスは少し大変です。にもかかわらず、この温泉は充実した施設という事で、現在まで堅実な人気を誇っています。男女共用の「温泉プール」では温泉に浸かりながらゆったりでき、露天風呂では山間の澄んだ空気を吸いながらゆったりとくつろげます。芝川の自然とふれあいながら温泉を楽しめるのが「ユートリオ」です。館内には売店、無料休憩所や食堂もあり、何時間でもゆとりを持ってくつろげる施設になっています。
駿河健康ランド
(静岡市清水興津)
一日遊べる、20種類のお風呂を備えた総合温泉施設
駿河湾を一望できるホテルも含めた12階建ての総合温泉施設。とにかくその施設の充実ぶりは温泉施設としては最高級。20種類のお風呂と水着着用のバーデゾーンがあり、何時間でも入っていられます。風呂だけでなく、娯楽施設(ゲームコーナー、カラオケルーム、麻雀ルーム)、美容健康施設(整体、リラクゼーション、あかすり、健康マッサージ)、休憩(TVルーム、仮眠休憩室、いやしの部屋)、宴会場、食堂、売店、宿泊施設もとてつもない規模で運営されており、一日中楽しんでいられます。他にも託児施設やフィットネスクラブまであり、まさに至れり尽くせりの施設です。
富士山「天母の湯」
(富士宮市山宮)
天然トロン温泉、薬草風呂が人気
国道139号線と富士山スカイラインを結ぶ県道71号線沿いにある天然トロン温泉jです。露天風呂からは残念ながら富士山は拝めませんが、地元富士宮及び富士の風景を一望できます。天気が良ければ駿河湾も見えてこの上ない景色が広がります。値段も手頃で、富士宮市民をはじめとする地元の人達の憩いの場となっています。大浴場、露天風呂、薬湯(漢方薬・薬草)、サウナ、売店、食堂、休憩所と一通りの施設が揃っています。
富嶽温泉
「花の湯」

(富士宮市ひばりが丘)
癒しの空間でやすらぎのひとときを過ごす
富士宮市の国道139号線と富士山スカイラインが交わる交差点からわずかの道路沿いにある巨大な温泉施設です。年中無休・23時間営業。天然温泉を中心に、各種内湯・露天風呂、サウナ、リラックスルーム、休憩室、マッサージコーナー、レストラン、パーティールーム、宴会場、カラオケルーム、フィットネスルームなど1日遊んでゆったりできる施設充実の温泉です。ビジネスホテルも兼営し、プライベートにもビジネスにも利用できます。
朝霧高原温泉
「グリーンパーク」

(富士宮市)
朝霧高原の天然温泉
「朝霧高原温泉グリーンパーク」は、富士山西麓の朝霧高原唯一の天然温泉です。露天風呂からの富士山の眺めは最高で、高原の爽やかな空気の中で、心身共に癒される温泉です。温泉の他にもゴルフショートコース、テニスなどのレジャーも楽しめます。
富士山の日帰り温泉
「天恵」

(駿東郡小山町)
みんなで楽しめる「大ぷーろ」が魅力のおすすめスポット
15種類の風呂が楽しめる富士山東麓の温泉。御殿場から山中湖へ抜ける有料道路「富士五湖道路」手前の須走インターを降りて、山中湖方面の国道138号線沿いにあります。大規模で充実した施設と水着着用の男女共用の「ぷ~ろ」が魅力です。「ぷ~ろ」にはイベント風呂、檜風呂、ミストサウナ、露天風呂、小型プール、ジャグジー、サウナなどみんなでワイワイ楽しめる風呂がたくさんあります。家族連れ、友人、カップルで一緒に入れば楽しさ満点です。「時の栖(ときのすみか)」の系列に入ってからは、施設・設備の充実度が増し、営業時間も長くなり、益々利便性が増しています。
ヘルシーパーク裾野
(裾野市須山)
結構穴場的温泉です
東名裾野インターから又は御殿場と富士宮を結ぶ国道469号線からのアクセスが容易な富士山の麓の温泉施設。露天風呂、内風呂、家族風呂、プール等施設も充実し、食事も庶民的で美味しいです。
沼津・湯河原温泉
万葉の湯

(沼津市岡宮)
神奈川県「湯河原温泉」の源泉を運んだ総合温泉施設
神奈川県湯河原から湧き出る豊富な源泉を運んで来て温泉にしている総合温泉施設です。湯河原の源泉は「万葉集」にも歌われていて、温泉の命名の由来ともなっています。平成16年3月にオープンしたばかりのまだ新しい施設で、隣には「沼津ぐるめ街道の駅」もあります。温泉の泉質は申し分ありませんが、洗練された造りの庭園の露天風呂は、都会の中にいる事を忘れさせてしまう位です。他にも、食事処、休憩所、リラックスルーム、マッサージ、ゲームプラザ、インターネット等があり、一日中くつろげる施設が揃っています。

山梨県 Yamanashi Prefecture

上九の湯
(甲府市)
旅の疲れを癒せる立ち寄り湯
精進湖から甲府へ抜ける国道358号線、通称「精進湖線」沿いにある上九一色村の温泉。上九一色村役場の隣の上九一色村ふれあいセンターに併設されています。村民の為の福祉健康施設ですが、もちろん村民だけでなく一般入浴も可能です。大浴場、露天風呂、打たせ湯、水風呂、サウナ、温泉スタンドなどがあります。温泉スタンドでは持参のタンクに有料で上九の源泉を詰める事ができます。自宅に持ち帰ってお風呂に入れれば、自宅で温泉を楽しめます。
勝沼町営
「天空の湯」
丘の上からの眺めは最高
勝沼町「ぶどうの丘」敷地内にある眺望豊かな温泉。「ぶどうの丘」はその名の通り、丘の上にあり、露天風呂からは勝沼町のみならず、甲府盆地や南アルプスを一望できます。昼間の眺望も良いですが、甲府盆地の夜景も綺麗です。隣接ホテルの宿泊客が利用していますが、もちろん日帰り入浴もできます。内風呂、露天風呂、ミストサウナ、ジャグジー、軽食ラウンジ、マッサージコーナーもあり、ゆっくりと休む事ができます。
西湖温泉
「いずみの湯」

( 南都留郡足和田村)
個性あふれる「黒潮風呂」と「真菰(まこも)風呂」
国道139号線から西湖入口の案内を頼りに脇道を入ると、「野鳥の森公園」を抜けて西湖北の湖畔道へ出る。しばらく進むと、西湖温泉「いずみの湯」があります。個性ある風呂が特徴で、ミネラルたっぷりの自然海塩を使用した「黒潮風呂」、薬草による様々な効果が期待できる「真菰風呂」、お肌ツルツル感がある「美人の湯」等があります。湖畔の露天風呂からの展望は格別で、新鮮な空気の中で心も体も癒されます。「レイクホテル西湖」併設の温泉ですが、宿泊だけでなく日帰りで入浴もできます。
スパティオ小淵沢
「延命の湯」

(北杜市小淵沢町)
寿命が延びる?「延命の湯」
宿泊リゾート施設「スパティオ小淵沢」内にある天然ミネラル温泉。地下1500Mから湧き出る温泉は高濃度のミネラル成分を含み、美肌効果、疲労回復効果があると言われています。内風呂、露天風呂、サウナ、気泡バスなど一通りの施設を備え、旅の疲れを癒してくれます。食堂では食と健康を重視した「薬膳料理」を提供しています。中央道小淵沢インターより約1kmで、周辺には「道の駅こぶちさわ」、戦国館、「八ヶ岳リゾートアウトレット」などがあり、観光にも便利です。
野天風呂「天水」
(富士河口湖町)
大岩を組み合わせて造った「露天風呂」が魅力
河口湖北湖畔の「久保田一竹美術館」の奥にある温泉。日帰り温泉でチョッとした旅の疲れを癒す事ができます。目玉は露天風呂で、周囲の閑静とした環境の中で野天に解放された様な雰囲気を味わえます。内風呂、食事処、休憩室、貸切部屋等、一通りの施設は揃っています。
山中湖平野温泉
「石割の湯」

(南都留郡山中湖村)
檜作りの建物が癒しの空間を与えてくれる
山中湖北東の湖畔から道志村へ抜ける国道413号線沿いにすぐある温泉。綺麗な檜作りの建物で、木の香りが充満し、訪れるものを癒してくれます。温泉も檜をふんだんに使用した造りになっており、露天の檜風呂も素晴らしい。泉質は高濃度のアルカリ性単純温泉で、美肌や冷え性回復など各種効能があります。温泉の素晴らしさもさることながら、エントランスホールの階上の展望台に上がれば、周辺の景色に感動します。
山中湖温泉
「紅富士の湯」

(南都留郡山中湖村)
富士山が赤く染まる「紅富士」が見れる温泉
河口湖と静岡県御殿場を結ぶ東富士五湖道路の山中湖インター付近の温泉。「紅富士の湯」の名前通り、温泉に浸かりながら「紅富士」の絶景が見れる事が最大の魅力です。富士山が赤く染まる「紅富士」は、いつでも見られる訳ではありませんが、天気が良ければいつでも目の前に富士山を眺めながら露天風呂入れます。露天風呂では秋には紅葉、冬には雪の景色が見られ、四季折々の情景を楽しむ事ができます。
紅薔薇温泉
「みさかの湯」

(東八代郡御坂町)
優雅なバラの庭園がシンボルの温泉
紅薔薇温泉と呼ばれる「みさかの湯」は、建物前のバラの庭園「ローズガーデン」がシンボルともなっています。庭園内には1,200株、外周に300株のバラが植えられ、毎年4月下旬から12月上旬にかけて綺麗な花を観賞できます。もちろん、肝心の温泉も立派で、広々とした内風呂や情緒溢れる露天風呂など施設充実の温泉です。
富士眺望の湯
「ゆらり」

(南都留郡鳴沢村)
施設充実、アクセス便利、ゆったりゆらりとくつろげます
西湖付近の国道139号線沿いの道の駅「なるさわ」に隣接する風水と波動術を取り入れた温泉施設。交通アクセスも良く、富士眺望の湯というだけあって眺めも良く、施設も充実しています。「道の駅」もあって、隣に「富士の休暇村」なる宿泊施設もあるので周辺施設も充実。リピーターも多く、おすすめスポットです。
富士眺望乃元湯
「湯~園」

(富士河口湖町)
24時間営業の宿泊もできる温泉
河口湖付近の国道139号線沿いにある24時間営業の温泉。宿泊もできるので、時間が遅くなってしまった時や急な宿探しをしている時に便利。温泉施設も一通り揃っているので、旅の疲れを十分に癒す事ができます。
ほったらかし温泉
(山梨市矢坪)
これぞ本当の温泉「ほったらかし温泉」
小高い丘の上の自然の喧騒の中、野天風呂でほったらかし気分が味わえる温泉。「笛吹川フルーツ公園」を抜けた丘の頂上付近にあり、大自然の中で温泉に浸かることができます。施設自体は簡素なものですが、野天風呂から見える富士山と甲府盆地の景色は最高です。又、夜になれば「星空が天井」と宣伝する通り、最高の夜景を見る事ができます。その上、日の出前に営業しているので、温泉に浸かりながら日の出を見る事ができます。2009年4月には隣に「わんこの湯」がオープンし、愛犬を露天風呂に入れる事もできます。
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA